2016.04.25更新

こんにちは!広報担当の石野です。

 

GENOVAでは、新人研修が終盤にさしかかりました。

現在までに、業界、営業、ディレクションの基礎研修などを終え、

来月からの配属に向けて、意気込んでいる新入社員の皆さんのために、

本日は、社長との歓談を設けさせていただきました!!
社長歓談

 

対談は、新入社員が平瀬に仕事や物事の考え方などを

ざっくばらんに話し合う形式で行われました。

 

今回は、その中で印象的だったお話を少しだけご紹介いたします。

 

 

まず、ご紹介するのは平瀬が好きなスラムダンクの話についてです。

平瀬にとってスラムダンクの中で憧れの登場人物は仙道だそうです。

仙道はスラムダンクに登場する選手の中でも「フロー状態」を常に保っており、

最高のパフォーマンスを発揮できるところと、

大変なことを楽しむことができる選手ということが憧れの理由だそうです。

スラムダンクの登場人物や名言、名場面はスポーツ界だけでなくビジネスマンにも

しばしば注目されています。

GENOVAでも必読図書として「スラムダンク勝利学」を社員に読むよう進めています。

ただのスポーツ漫画として読むのではなく、

仕事や考え方のアドバイスを得るために「スラムダンク」を読んでみるのも良いですね!

 

 


次に印象的だったお話しが古代ローマ人についてです。

無類の歴史好きでもある平瀬ですが、今回は古代ローマ人についてお話がありました。

今とは住む世界が全く違う環境の中で生きてきたローマ人ですが、

思考や制度はとても現代的ともいえます。

 

アメリカ政府はローマ人の取り組みを参考としているといわれています。

上院のsenateは古代ローマのSenatus(元老院)が語源であるとされていますし、

文書化を徹底している点も古代ローマを真似して取り入れているといわれているそうです。

世界の代表ともされる国の制度の見本とされた古代ローマは、

現代の社会でも参考になることが多くあるかもしれませんね。

さらに、ローマ人の素晴らしい点として上がっていたのが、

「得意な人に得意なことをさせない」ことです。

必ず、教えること、伝えることを重要視しており、誰がやっても大丈夫なようしていたそうです。

この考え方は会社でも必要とされることですよね。

 

社長歓談

仕事や物事の考え方について

これからスタートを切る、新入社員にとって、

活かせることがたくさん得られた1時間だったと思います。

GENOVAの成長を加速していく上で、新入社員の皆さんの成長は必須です。

そんな社員の成長を支える取り組みを今後も積極的に行っていきたいと思っています。

 

 
 

投稿者: 株式会社GENOVA人事部

2016.04.06更新

こんにちは!広報担当の石野です。

 

4月もスタートし新入社員は入社後研修に励んでおります!

去年、GENOVAの説明会に参加していた学生が、

今はこうして社員となり、研修を受けていると思うと不思議な感じもします(●*’v`*人)

 

 


GENOVAの入社後研修では、基礎的なビジネスマナー研修や各サービスについての研修から、

クライアントの業界研修、企画書作成、ディレクション研修といった

業務に関連する研修など約1カ月に亘り、みっちり学んでいきます。

 

研修後はOJTもスタートするので、

実際に業務に入る前に必要な情報をひたすら覚えていく作業が進んでおります。

 

 

そして本日の研修内容はメールの書き方について!

メール研修

すぐに相手へ情報や連絡事項を伝達できるメールは大変便利ですが、

しっかりとメリット、デメリットを理解し、

読み手に配慮したメールを書くことがとても大切です。

 

特にGENOVAのお客様は歯科や医科の先生、弁護士など

自ら医院や事務所を経営している方が多いため、相手に配慮したメールの作成が必要です。

 

分からないことなど、確認しながら研修は進んでいきます。

 メール研修

 

 

 

 

 

更に、今回の研修では実践問題のテストも行います。

みなさん表情が真剣です(`・ω・´)ノ

メール研修


お客様や上司に失礼のないメールを送るためにも、

研修内容を振り返ることが大切ですよね(*・∀・*)/

 

メールの書き方は社会人だけでなく、就活生にも重要なことです。

就活が進んでくると、企業とメールのやり取りをする機会が増えてくるかと思います。

メールで印象が悪くなってはもったいないですよね。

 

読み手に配慮したメールの書き方を身につけましょう!!

 

 

 
 

投稿者: 株式会社GENOVA人事部